2016年

12月

27日

本年ご愛顧ありがとうございました

本年の営業を全て終えました。
この1年、弊店にお運びくださいましたお客様、SNS等でいつも関心を寄せてくださいましたお客様、また本日終了しましたクラウドファンディング「見て・触れて・遊ぶ こどものための着物教室を開きたい!青山komamono玖」にご支援やシェア拡散をしてくださいました皆様、誠にありがとうございました。

弊店は来年2月で3周年を迎えます。

12月が決算ですので、3期目を終えたことになります。

起業して3年存続することができました。最も生き残りが難しいとされる期間を乗り切ったことになります。
これもひとえに、お心を寄せてくださるお客様、ご指導くださる諸先輩方、美しい和装小物を生み出してくださるメーカーさんのおかげです。ありがとうございます。

おかげさまで、私一人では手が回らないほどの状況になることもしばしば。

たくさんのお客様の「着物のたのしみ」のお手伝いをさせていただいています。
対面販売で、丁寧に作られたものを丁寧にハッピーに販売する、という小売の原点回帰を、創業からの理念として参りました。
この私にとって死守すべき販売クオリティと顧客様の増加や業務の増大のバランスが、限界に近付いている気がいたします。
来年度の数値的な目標はありませんが、目指すとしたら、販売クオリティの低下をさせないことです。売上や顧客様のリピート率は、おのずとついてくるものです。
雑になってはいけない。ハッピーがなくなってはいけない。
そう思っています。

人間ですから、誰も不快にさせないことは不可能ですが、ある研究者さんの言葉ではないですけれど、弊店でお買い上げになった小物を嫌いにならないでほしい!ハッピーに使い続けてほしい!そのためには私が不快な売り手になってはいけないと、強く思っているのです。「私のことは嫌いになっても・・」は着物には通用しません。

 

着物と言う物は、他のものより「人の思い」が憑依しやすい特殊なものです。

購入した時や着用した時、近い時期の悲しい思い出、作り手や販売店の人を後から嫌いになったりすると、途端に物まで嫌いになったり着る気が起こらなくなったりする、厄介なもの。

ですから、私は丁寧に作られた美しい和装小物一つ一つを、作り手から使い手へ繋ぐ役割でその小物に宿る思いに私が濁りを生じさせてはいけない、むしろハッピーを増やしたいと思っています。

 

その点、私自身よかったなと思うことは、基本的に性善説で人が好き、女の子が好き、なことです。

100%とは言いませんが、98~99%のお客様のことが「好き❤」です。

無理なくお客様を好き、会えてうれしい、お話しして楽しい、そういうのって出ますからね。

反省すべきこと、お客様に申し訳なかったことは年に数回はあります。

自戒を込めて、あえてここで懺悔させていただくと・・・

それは全てのケースに当てはまるのですが、ちょっと頭をよぎった心配なことや一瞬「ん?」と思ったことに立ち止まらなかったり、お客様のご気分やプライドを傷つけず上手な言い方で申し上げることが出来ずに、心配なまま商品を渡してしまったり通過してしまった時です。

そういったことを、来年は極力ないように努めたいと思います。

 

心配なことは、私は記憶力が良く、顧客様のお顔やお買い上げいただいた品などは覚えている方なのですが、そろそろ私のハードメモリが足りなくなりそうです。笑

多少メモのようなカルテのような記録はつけていますが、そんなの見返さないですからね…

 

半年ぶりの(えっ。)ブログ更新、とりとめなく書き連ねてしまいました。


来年も引き続き、ご愛顧とご指導賜りますよう、お願い申し上げます。

2016年

7月

04日

今年も私的サマータイム営業させていただきます。

弊店初年度の夏から実施してきました、『私的サマータイム営業』を今年も7月下旬より実施させていただきます。

 

要は、こどもが夏休みの期間中、弊店の営業時間の前後1時間ずつ削っての営業といたします。

35度を超えるような猛暑の日本の夏でございます。
着物関係の小売店の多くがそうであるように、真夏の客足は元々細いものです。
そんなマーケットと家庭の事情の比重とリターンを考えたとき、夏休みのこどものお昼ご飯を作りたてで出してから出勤し、1時間だけ早く帰ってやりたい、そういうことです。

自分の働き方は自分で決める。

ご迷惑をかけないのであれば、そこは潔くありたい、というのが、私の考えでございます。

17時を過ぎてのご来店希望や、夏休みを利用してのご遠方からのご来店希望等ございましたら、ご相談ください。
お約束をいただけるのであれば、喜んでお迎えさせていただきます。

 

2016年

3月

07日

雨しとしと

春の雨の日です。
朝から、ずっと、降っています。
こんな雨の日はお客様なんて来ないんじゃないかと、今日は洋服で仕事をすると決めると、朝自宅を出る時間を少し遅めにしてもよくなります。

ところが、実はお天気や曜日での来店客数になんの関連性もない弊店。

私が洋服で仕事をしている日に限ってお客様が結構いらしたり、暴風雨とか大雪の日でも案外お客様がいらしたり、するのですよね。
たぶん、着物を愛好する方は、公私ともに充実多忙な生活を送られているため、予めこの日に買い物に行こうと決めていたら雨だろうと行く!雪だろうと行く!のではないかと。
弊店は特に、マンションの一室で路面店ではないため、通りすがりのお客様というものは皆無です。
全てのお客様が弊店に来ようと思って足をお運びになるのです。
だからではないかと。

今日は開店して30分くらいでしたか、ご遠方からのご夫婦でのご来店のお客様でした。
もう今日はこれっきりかななんて、先日確定申告がまとまったので、これからの計画やら企画やら発注やら、デスクワークをあれこれしているわけですが、どうでしょうか、今日まだご来店くださるお客様はいらっしゃるのでしょうか。(ご来店はいつだって歓迎です。誤解なきよう♪)

 

What's New

★帯周り写真集2017を作成しました。随時、帯周り写真を追加していきます。

 

★InstagramFeedをコンテンツに追加しました!

 

Instagram

#本日の店主の帯周り

#本日の店主のお太鼓

もご覧ください♪

 

 

★blog更新しました。

2016年ご愛顧ありがとうございました

 

帯周り写真集2016に写真を追加しました。2016/10/12

 

 

スタッフ募集は現在見合わせております。ご応募いただいても面接いたしかねます。

 

★shopinformation&mapに、外苑前駅から弊店までのストリートビューを追加しました。

 

 

弊店では価格は税抜き表示とさせていただいております。

尚、ホームページやFacebook等で価格を明記しない方針です。

 

Facebook も併せてご覧ください。

Instagram もやっています。

 

 

 

メディア情報

2015年9月7日発売
きもの雑誌『七緒』vol.43
p.59、七緒初の礼装特集にて、小物の専門店としてご紹介いただきました。



2015年3月7日発売

きもの雑誌『七緒』vo.41

の柄遊び特集の中で、柄小物とkomamono玖の店舗が紹介されております。



2014年10月発売の雑誌
『いろはにキモノ』vol.3 

店主の1weekコーディネイトが掲載されております。