なぜどうしてどのように

昨日は臨時休業をいただき、ありがとうございました。
午後、娘の習い事の発表会でございました。

ちょうどよい機会ですので、今日はお客様からよく聞かれる「どうしてこの店を始めたのですか?」「もともと業界の方なのですか?」「準備にどのくらい勉強してどのくらい温めたのですか?」などのご質問によく私がお答えしていることを、自己紹介がてら書きたいと思います。長いですがお暇つぶしにどうぞ・・・

私は38歳、既婚でこどもが3人おります。
きもの歴は実は長くなく、33歳のときでしょうか、「自分が幼いときから憧れていたこと、好きだったはずのこと、向いているはずのことに素直に取り組んでみよう」と思ったとき、真っ先に取り組んだのが着物と書道でした。
着物が、物心ついたときから大好きだったのです。でも、自分で着ることが出来なかったのです。

幼い頃、お絵かき帳には、ドレスのお姫様やうさぎさんやチューリップに混じって、着物の女の子を描いていました。
母の和箪笥を開けるのが大好きでした。
授業参観や卒業式で、着物のお母様を持つ同級生が羨ましかった。
中高生になると、着付け本を読んで、和箪笥のある部屋に籠もり、浴衣を着る練習やら文庫結びの練習やら、していました。

そんなに好きで憧れていたのに、何でやってないんだろう!!と思ったのです。
たぶんここで留まっている、潜在的着物好き人口は結構居るように思います。

着付けを習い始めて、瞬く間にのめりこみました。
やる前から目に見えていたことですが、まあそれはそれはすごい盛り上がりようでしたね。
ちょうど、習い始めてすぐに末の子を妊娠したものですから「おあずけ」状態が余計に・・・
末の子を出産して1年は子育てに専念して、1歳になるや否や、もう着付けはマスターしていたけれど、改めて着物の学校に入学しました。師範科まで出ました。講師とコンサルタント資格まで取りました。

学校を卒業する1ヶ月前に、この事業を計画しました。
きっかけは、卒業後の進路について考える時期であったことと、ここ数年間家族間で検討していた海外移住を「なし」と結論付けた途端に「日本で着物を着続けられるんだ!何かやりたい!」と思ってしまったことが大きいです。

夫に隠れてコソコソ、情報収集と夜な夜なの経営計画。
夫と、和小物さくらさんと、公庫へ提出する事業計画書を書き上げて、満を持して、夫にプレゼンしました。
事業計画から店舗の契約と内装と公庫の融資・・・そしてオープンまではなんと3ヶ月チョイというスピード開業です。
何年も練っていません。笑
何のノウハウもありませんし、アドバイザーもいません。

「なぜ、和装小物のセレクトショップか」
その答えは非常に明確で、
「誰もしていないことがしたかった」「自分が進む道は着付けを究めることじゃない。だって着付師になると自分が着る機会はむしろ減るかも」「接客が好き、商売のアイディアを考えるのが好き」「京都は楽しい小物屋がいっぱいあるのに、東京はない。デパートの小物はどこも同じでつまらない」「呉服屋さんのように緊張感や警戒心を抱かずに、手放しで楽しい楽しいとお買い物できる店があってもいいじゃないか。だって着物は楽しいんだもの」

そんな思いからです。


What's New

★決算SALE!! 8/17~25

   →Event!

 

★今年も私的サマータイム営業いたします。→blog

 

★メディア情報 を更新しました。

2017年の春、3誌にご掲載いただきました。

この下にスクロールしてご覧ください。↓↓↓     

 

 

★帯周り写真集2017に写真を追加しました。

 

★InstagramFeedをコンテンツに追加しました!

 

Instagram

#本日の店主の帯周り

#本日の店主のお太鼓

もご覧ください♪

 

 

スタッフ募集は現在見合わせております。ご応募いただいても面接いたしかねます。

 

★shopinformation&mapに、外苑前駅から弊店までのストリートビューを追加しました。

 

 

弊店では価格は税抜き表示とさせていただいております。

尚、ホームページやFacebook等で価格を明記しない方針です。

 

Facebook も併せてご覧ください。

Instagram もやっています。

 

 

 

メディア情報

2017年6月30日発売
婦人画報8月号
p.218 「壇蜜、花街新橋へ」

壇蜜さんが弊店の和装バッグをお持ちくださっています。

 

2017年4月1日発売
婦人画報5月号

p.147 オリジナル利休バッグとシュリンクバイカラーバッグをご紹介いただきました。

 

婦人画報WEB でもご覧いただけます。

 

主婦の友社 ムック本
「着物&ゆかたのヘアアレンジ」

p.76 店主渡邊のセルフ和装ヘアアレンジとインタビューをご掲載いただきました。

 

2017年2月20日発売
美しいキモノ2017年春号

別冊付録 「いろはにキモノ」の中で、komamono玖の和装小物をご紹介いただきました。

 

2015年9月7日発売
きもの雑誌『七緒』vol.43
p.59、七緒初の礼装特集にて、小物の専門店としてご紹介いただきました。



2015年3月7日発売

きもの雑誌『七緒』vo.41

の柄遊び特集の中で、柄小物とkomamono玖の店舗が紹介されております。



2014年10月発売の雑誌
『いろはにキモノ』vol.3 

店主の1weekコーディネイトが掲載されております。