useful

先日、知人友人へ向けて広く公にこの店を開業することを発表したとき、私は「役に立つ、意義のある店となれるよう」という文言を入れました。

 

私の長男が幼少の頃、「きかんしゃトーマス」が大好きでした。

「きかんしゃトーマス」は社会の成り立ちというものを実によく捉えた物語で、なぜならば病弱で家の外に出て学校生活や社会生活を送ることの出来ない愛息子のために、父親である作者が「社会」を教えることを目的として創作した物語だからでした。

 

そんな「きかんしゃトーマス」のなかで、最高の褒め言葉として使われる言葉、それは

 

「きみは実に役に立つ機関車(useful engine)だ!」

 

それぞれに違った個性や能力のあるものたちが、優劣ではなくいかに社会のなかで個々に役に立つ存在であるかということが重要である。

速くても遅くても大きくても小さくても、ピカピカでもボロボロでもお調子者でもプライドが高くても、誰が誰より絶対的に優れているとか、より必要か不必要かなどは言い切れない。

しかしその個性を生かして役に立つ働きをする者が社会にとって財産である。

褒め称えられるべきは、能力ではなくいかに役に立つ存在であるか。

 

私はこの店を始めるにあたり、強く「役に立つ存在」でありたいと思います。

とかく世間では利益を求めることや儲かることを、悪いこと汚らわしいことのように言う嫌いがあるように思います。

小売業は当然原価以上の売値をつけ、その利益をとります。

それは至極当然のことです。

ボランティアではないのですから。

仕入れた全ての商品が売れるわけでもない。

 

人生の貴重な時間を割いて自己資金を注ぎ込み、在庫リスクを持ちつつ、お客様が気に入るものに出会えるまでのご足労を少なからず軽減し、生産者様の販路を提供しているという小売業の役割があるにもかかわらず、「原価○○○○円のものを○○○○○円で売ってる」などと悪いことのように言われたり、また小売業自身がそれを申し訳ないことのように思ったりするところがあるように思います。

 

私は胸を張って正々堂々と利益をいただく。

本来の小売業としての真っ当な商売をさせていただく。

生産者様からも、お客様からも、かけがえのない存在になる。

それだけの役に立つ存在となりたい。

私にしかできない、ここでしか提供することのできない何かがある店でありたい。

シンプルで当たり前のことですが、そう思っています。

 

 

 

 

※身内から「商売をする立場ならば『お役に立てる』と書くべきではないか」との指摘を受けましたが、引用しているきかんしゃトーマスでの言い回しや自分の気持ちと沿うと思える「役に立つ」という表現であえて書かせていただきました。

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

What's New

★2017年5月1日

青山玖株式会社を設立しました。

変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。blog

 

★メディア情報 を更新しました。

2017年の春、3誌にご掲載いただきました。

この下にスクロールしてご覧ください。↓↓↓     

 

 

★帯周り写真集2017に写真を追加しました。

 

★InstagramFeedをコンテンツに追加しました!

 

Instagram

#本日の店主の帯周り

#本日の店主のお太鼓

もご覧ください♪

 

 

スタッフ募集は現在見合わせております。ご応募いただいても面接いたしかねます。

 

★shopinformation&mapに、外苑前駅から弊店までのストリートビューを追加しました。

 

 

弊店では価格は税抜き表示とさせていただいております。

尚、ホームページやFacebook等で価格を明記しない方針です。

 

Facebook も併せてご覧ください。

Instagram もやっています。

 

 

 

メディア情報

2017年4月1日発売
婦人画報5月号

p.147 オリジナル利休バッグとシュリンクバイカラーバッグをご紹介いただきました。

 

婦人画報WEB でもご覧いただけます。

 

主婦の友社 ムック本
「着物&ゆかたのヘアアレンジ」

p.76 店主渡邊のセルフ和装ヘアアレンジとインタビューをご掲載いただきました。

 

2017年2月20日発売
美しいキモノ2017年春号

別冊付録 「いろはにキモノ」の中で、komamono玖の和装小物をご紹介いただきました。

 

2015年9月7日発売
きもの雑誌『七緒』vol.43
p.59、七緒初の礼装特集にて、小物の専門店としてご紹介いただきました。



2015年3月7日発売

きもの雑誌『七緒』vo.41

の柄遊び特集の中で、柄小物とkomamono玖の店舗が紹介されております。



2014年10月発売の雑誌
『いろはにキモノ』vol.3 

店主の1weekコーディネイトが掲載されております。